スポンサーリンク

2010年03月13日

2010年3月11日23時20分ごろ、佐賀県嬉野市嬉野町においのスナックにおいて、55歳の男が、52歳の女性店主に対して衣服にガソリンのような液体(2リットルペットボトル)をかけた上でライターで火を付けようとする事件が発生した。

幸い火を付ける前に従業員が防止し、その後駆けつけた佐賀県警鹿島署員によって殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。

現行犯逮捕されたのは嬉野市嬉野町下野の55歳の西野勝馬容疑者。

西野容疑者は23時ごろ、酒を飲んだ状態で行きつけだったこのスナックへ現れたが、既に未払い金があったため、断られたという。

その後、最後来店し、今後はガソリンのようなペットボトルを持っており、冒頭に示したような犯行に及んだということだ。

驚くべき事に西野容疑者は20時頃にも来店を断られていた。

動機はスナックでの飲食を断られ憤慨したからということだ。

関連するニュース記事は次の通り。

佐賀新聞:http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.1576344.article.html

 

 

まさに呆れるというしかないくらい酷い事件である。実際に火を付けられていたらと思うとぞっとするばかりだ。

金も払わないくせに酒を飲みにくるというのは迷惑以外の何ものでもない。その迷惑行為をとがめられると怒ってガソリンをまいて殺人をもくろもうとはもはや一般の平時社会においては害悪というしかあるまい。

もし火をつけられていたらどうなっていたか。この店主は運良く重傷で済んだとしても店は丸焼けである。再起は不能に近くなるだろう。3人いたという従業員も困るだろう。そして周辺にも建物があれば奇禍は少なからず受けるだろう。

このような意味不明な動機で殺人や放火を行うような人物を数年で社会に戻しては同じ事の繰り返しである。被害者こそ守られるべきなのだ。裁判官も裁判員もこのような事件は強く臨むべきだろう。




↓ブログランキングに参加中↓
クリック頂けると、とても励みになります。

    
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ


pat_news at 00:13コメント(0)トラックバック(0) 
佐賀県 

2010年03月12日

2010年3月10日深夜から11日の明け方ごろ、長野県下諏訪町社で、53歳の女が夫(55歳。塗装会社社長)を紐のようなもので絞殺するという事件が発生した。

殺人者の女は朝7時過ぎになって町内の交番へ連絡し、長野県警諏訪署によって殺人未遂容疑で逮捕された(夫の死亡確認後は殺人容疑へ)。

関連するニュース記事は次の通り。
中日新聞:http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20100312/CK2010031202000019.html


なぜ殺人が発生してしまったのか詳しい事情がわからぬゆえにコメントのしようがないが、壮年の夫婦間で起こった殺人である。どうしてという思いしか出ようがあるまい。誰もが踏み出せる一歩だが、決して踏み出してはならないのが殺人者への道なのだが・・・。




↓ブログランキングに参加中↓
クリック頂けると、とても励みになります。

    
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ


pat_news at 23:53コメント(0)トラックバック(0) 
長野県 

2010年03月11日

2010年3月10日午前5時頃、岩手県岩手町川口の自宅において、58歳の息子が同居する81歳の母親の首を刃物で斬りつけて殺害するという事件が発生した。

岩手県警岩手署は殺人容疑で息子を逮捕、息子も容疑を認めているという。

母親は寝たきりというわけでもなく元気に過ごしていた。容疑者は不眠症に悩んでいたともいう。


大きな地図で見る

関連するニュース記事は次の通り。
朝日新聞:http://mytown.asahi.com/iwate/news.php?k_id=03000001003110001


この年齢にもなって、と言う問題でもないのだが、どうして母親の首を刺すといった残忍極まりない方法で殺害してしまったのか。まるで理解に苦しむ。家族間の問題であり、他人に害を及ぼしていないとはいえ、やはり残念としかいいようがないのである。



↓ブログランキングに参加中↓
クリック頂けると、とても励みになります。

    
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ


pat_news at 23:41コメント(0)トラックバック(0) 
岩手県 
記事検索
スポンサーリンク
最近のコメント
ブログランキング