2010年02月


スポンサーリンク

2010年02月25日

2010年2月25日17時30分ごろ、岡山県倉敷市林の45歳の会社員宅(木造1階建ての1階居間)から出荷したため、消防と岡山県警児島署員らが駆けつけると、38歳の妻が血を流して殺害されているのが発見された。
また14歳の長男と次男も出血して倒れていたが、軽傷で命に別条はない。

事件判明から二時間後、同居していた夫の弟(43歳)が軽自動車で逃走していたところを発見し、夫の弟が包丁で刺したことと放火を認めたため、殺人容疑と逮捕となっている。

なお夫は外出していて不在だった。


大きな地図で見る

関連する新聞記事は次の通り
47ニュース:http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010022501000761.html


なんとも凄惨な事件である。確かに同居する一つの家族で完結している殺人および傷害および放火なのではあり、赤の他人を巻き込んでいないと言う点では幾分被害の範囲は抑えられているのだろうが、そのような分析するのがおこがましいと感じるくらい凄惨な事件である。

まったく突然兄の家族を傷つけ殺害し、特に子どもたちの人生をメチャクチャにしてしまうというこの行為は一体なんなのか? まるで理解しがたい。

理解しがたいからといって精神異常で済ませていい問題ではない。徹底的に理解しがたい闇を解明することだけが、この事件の被害家族に対して社会が果たしうることではないだろうか。

とにかくまた一つの不幸が発生してしまった。我々、平穏に日々を過ごしている者達は、常々その幸福をかみしめておかねばなるまい。誰にいつ不幸が訪れるかは全くわからないのだから。


関連リンク
岡山県警
倉敷市(岡山県)の安全情報:火災,交通事故,犯罪etc


pat_news at 23:46コメント(0)トラックバック(0) 
岡山県 

2010年02月24日

2010年2月24日午前2時25分ごろ、掛川市宮脇のアパート室内において、35歳の妻が血まみれで仰向けになって死亡しているのが、42歳の夫の通報で駆けつけた救急隊員によって発見された。

静岡県警掛川署によると、夫が殺人を供述し、自身も刺したと話しているとのこと。夫の首や手首には切り傷があり、何らかの原因で妻を殺害し、自身も自殺を図ったものと思われている。凶器は包丁だった。

なお、別の部屋には3人の子どもが寝ていたが、怪我などはない。


大きな地図で見る

関連するニュース記事は次の通り。
静岡新聞:http://www.shizushin.com/news/social/shizuoka/20100224000000000049.htm


結婚していて3人の子どももいる。端からみると幸福な家庭にも見えるのだが、よもやの夫が妻を殺害するという大惨事になってしまうとは、誰が想像し得るだろう。
いかに普段と変わらぬ日常というものが幸福に満ちているかを如実に表しているのかもしれない。
この家族には二度とやってこない過ぎ去った日々なのだ。誰もが多かれ少なかれ感じる、この日常の幸福。
本事件においてはそれがあまりにも衝撃的な形で終えてしまうというのは残念な限りとしかいいようがない。子どもたちの今後も気に掛かるところだ。

関連リンク
静岡県警
掛川市(静岡県)の安全情報:火災,交通事故,犯罪etc



pat_news at 23:32 
静岡県 

2010年02月23日

2010年2月20日17時5分ごろ、福岡県大木町絵下古賀において、69歳の男性から男に拳銃でで足を撃たれた旨の110番通報があった。怪我の男性は銃弾が貫通するなど数発撃たれる重傷だが命には別条はないとのこと。

拳銃で撃たれ怪我を負った男性は元福岡県警警察官であり、退職後は大牟田市役所で暴力団関係者への対応係を担当していた。

事件現場からはバイクが久留米市方向へ走り去るという目撃者情報などもあり、福岡県警大川署は殺人未遂容疑で事件容疑者を追っている状況だ。


大きな地図で見る

関連ニュース記事は次の通り。
47ニュース:http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010022001000646.html


仕事柄危険を伴う人たちは本当に筆舌に尽くしがたい本当の修羅場
をかいくぐって来ている場合も多いだろう。
この事件も何らかの逆恨みで拳銃で襲われたと考えるより仕方があるまい。
本人を狙ってくれているのでまだ良いのだが、これが周囲の人間の安全が脅かされるようになるようでは法治国家として健全とは言い難い状況にもなりかねない。
福岡県警および大牟田市役所は全力をもって、本事件の犯人を割り出し、逮捕しなければならない。



関連リンク
福岡県警
大木町(福岡県)の安全情報:火災,交通事故,犯罪etc


pat_news at 23:37コメント(1)トラックバック(0) 
福岡県 
2010年1月16日ごろ、河内長野市小山田町のマンションの一室において42歳の女性が殺害されるという事件が起こっていた。

女性は服を着たまま浴槽で水死しており蛇口の水も出っぱなしとなっており、この水漏れから親族が警察に通報し事件は発覚していた。

部屋は施錠されており、また鍵が室内から見つかるという密室状態だったが、上記の現場や財布や貴金属などなくなっているものがあることから事件と事故の両面から調査されていたが、2月19日になって強盗殺人容疑で23歳の城田修一を逮捕するに至っている。

容疑者は被害者に数万円の借金があったほか、消費者金融に60万円の借金があったという。容疑は認めており、金を借りにいくとなじられたのが大きな動機に繋がっているとのこと。日本酒を飲ませて酔ったところを一升瓶で殴ったなどと供述しているという。


大きな地図で見る

関連するニュース記事は次の通り。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&rel=j7&k=2010022000007



なにはともあれ、事故と処断せずに事件と見なして捜査を継続した成果が出たと言う点は喜ばしい限りだ。

しかしたったの60万程度の借金で、いや被害者に対するものはたったの3万円の借金で殺害してしまうとは憂慮せねばならない事態とは言える。これは金ではなく、それ以上に恨み辛みの類の方が大きかったのだろうか? いずれにせよ身勝手な故意の殺人者には言い訳は有り得ない。 謹んで罪に服すべきだろう。

ちなみに密室状態だった説明については新聞記事等を見る限りはよくわからなかった。

関連リンク
大阪府警
河内長野市(大阪府)の安全情報:火災,交通事故,犯罪etc


pat_news at 00:20コメント(0)トラックバック(0) 
大阪府 

2010年02月21日

2010年1月21日の午前1時ごろ、北九州市小倉北区霧ケ丘付近の路上において、
18歳と17歳の少年が乗る2台のバイクに対して、34歳の男が後方から車で追突し、バイク二台を点灯させて、
18歳少年が殺害されるという事件が起こった。17歳少年も頭を打つ軽傷。

殺意を認めたこともあり、福岡県警小倉北署は男を殺人容疑などで逮捕した。

容疑者は前方を走るバイクの蛇行運転などの迷惑行為に憤りを感じ犯行に及んだという。

関連するニュース記事は次の通り。
時事通信:http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010022100165


暴走行為が許しがたい反社会的行動であるのは異論はない。
しかしだからといって、そのような事に対して殺意で応じてしまうのは全く筋違いとしか言いようがあるまい。

関連リンク
福岡県警
北九州市(福岡県)の安全情報:火災,交通事故,犯罪etc


pat_news at 20:27コメント(0)トラックバック(0) 
福岡県 
記事検索
スポンサーリンク
最近のコメント
ブログランキング