スポンサーリンク

2009年10月08日

大阪市中之島で殺人未遂事件

2009年10月6日午前6時頃、大阪市中之島土佐堀川沿いの遊歩道(周囲はオフィス街)で、自転車で通勤中の39歳の男性会社員が突如腹部をナイフで刺されるという殺人未遂事件が発生した。

被害者の証言によると、
何でもすれ違いざまに傘同士がぶつかったことに因縁を付けての犯行ということらしい。自転車を降りるとまず口論になったあげくに顔を数発殴られ、その後、果物ナイフのようなもので数回刺されたということだ。
また犯人は茶髪の30代前半の男で、長袖シャツに黒っぽいズボン姿だったということだ。犯人側は徒歩だったようだ。


<参考にした新聞記事>
・読売新聞の記事(http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20091006-OYO1T00505.htm
・産経新聞の記事(http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091006/crm0910061053002-n1.htm
・日刊スポーツの記事(http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20091007-552559.html


幸い急所を外れていたようで3週間の怪我で済んだようだが、一つ間
違えれば死に至っていたわけである。
そもそもなぜナイフを持ち歩いているのか? なぜ傘がぶつかったくらいで殴った上にナイフを刺すのかは極めて不可解と言わざるを得ない。

そしてもう一つ恐ろしいのが発見時刻が7時45分と発見まで1時間以上を要したということだ。いくらなんでも通行人がゼロとは思えないため、人が倒れ血痕があるのに見て見ぬふりをした人たちがかなりいそうだということだ。これぞ都会の恐怖と言わずして何と言おうか。

とにかくも犯人はすぐさま自首して罪を償うことをお勧めしたい。幸い被害は命を取り留めているため自首すれば罪は相当軽くなるであろう。


(事件現場は中之島の西端、土佐堀川に面した高速道路の真下付近と予測される)


大きな地図で見る


関連リンク
大阪府警
大阪市(大阪府)の安全情報:火災,交通事故,犯罪etc


<追記>
結局、被害者の自殺未遂だったようである。続報記事をこちらに書いた。


↓ブログランキングに参加中↓
クリック頂けると、とても励みになります。

    
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ


スポンサーリンク

pat_news at 13:07コメント(0)トラックバック(0) 
大阪府 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
スポンサーリンク
最近のコメント
ブログランキング