スポンサーリンク

2009年12月02日

栃木足利の少年による弁当店強盗殺人未遂

11月30日午前7時20分ごろ、栃木県足利市葉鹿町の弁当店「ほっともっと足利葉鹿店」において、パート従業員の女性(28歳)を包丁で刺した上に店の19万円を持ち去るという事件が発生した。

そして事件発生一時間後には、市内別の場所で自転車に乗っていた同店アルバイト店員の18歳の少年を殺人未遂容疑で逮捕した。(その後、窃盗罪も判明したため強盗殺人未遂罪となっている)

詳細な動機は不明だが、おもしろくないから犯行を行った旨の供述をしているという。

なお幸い被害の女性は重傷ではあるが命には別状はなさそうとのこと。


大きな地図で見る

関連する新聞記事は次の通り。
<読売新聞>
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/news/20091201-OYT8T01371.htm
<産経新聞>
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091201/crm0912011330023-n1.htm


未成年による殺人未遂である。殺人ではなく殺人未遂という点だけが救われる点だろうか。

現時点で分かっている動機があまりにも単細胞なものであるのが気になる。願わくばまともな動機が有って欲しいものだ。

というのはいくらなんでも「面白くないから」という意味不明な理由で同僚従業員に包丁で刺されたら命がいくらあっても足らずたまったものではないからなのだが。


関連リンク
栃木県警
足利市(栃木県)の安全情報:火災,交通事故,犯罪etc


↓ブログランキングに参加中↓
クリック頂けると、とても励みになります。

    
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ


スポンサーリンク

pat_news at 13:23コメント(0)トラックバック(0) 
栃木県 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
スポンサーリンク
最近のコメント
ブログランキング