スポンサーリンク

2010年01月25日

栃木大田原の精神不安で父親を殺人未遂

2010年1月23日23時40分頃、大田原市黒羽向町の自宅において、住人の男(32歳、無職)が自宅1階6畳間で就寝していた父親(56歳、飲食業を営む)の胸や背中などを台所の出刃包丁(刃渡り約15センチ)で数十回刺して殺害しようとする事件が発生した。

被害の父親は逃げ出し病院に運ばれたが重傷を負った。ただ命には別条はないということ。

加害者の男は「父を刺した」と自ら110番したため、駆けつけた栃木県警大田原署員によって殺人未遂容疑で現行犯逮捕されている。
署員によると、男は供述として「みんなに自殺するよう仕向けられた」などと意味不明瞭なことも話しているとのこと。
また男の精神は近頃不安定となっていたため父親は一緒同じ6畳間で寝るようにしていたという。


大きな地図で見る

関連する新聞記事は次の通り。
<下野新聞>
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/accident/news/20100124/272954


精神が不安定か何かはハッキリしないが、これだけは確かである。
・殺人未遂容疑で幸いだった。
・上記を踏まえた上で被害者が家族限定されており幸いだった。

とにかくも精神が不安定だからという理由で発生する事件には、赤の他人を巻き込んだ大規模な事件が目に付くだけに被害が僅少で済んだことは幸いだったしか言いようがあるまい。

容疑者も、今回は幸運だったと捉え、この機会に精神病の治療を受けて頂き、正しく社会生活を全うできるように復活の機会を得ることができることを祈るばかりだ。

関連リンク
栃木県警
大田原市(栃木県)の安全情報:火災,交通事故,犯罪etc




↓ブログランキングに参加中↓
クリック頂けると、とても励みになります。

    
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ


スポンサーリンク

pat_news at 18:02コメント(0)トラックバック(0) 
栃木県 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
スポンサーリンク
最近のコメント
ブログランキング