スポンサーリンク

2010年02月01日

浜松北区の建設会社の同僚を社員寮で刺す殺人未遂

2010年1月29日18時ごろ、 静岡県浜松市北区引佐町の建設会社の社員寮において、59歳の建設作業員の男が29歳の同僚作業員の男を刃渡り12センチのナイフで刺して殺害しようとした事件が発生した。

静岡県警細江署は殺人未遂容疑で59歳の男を逮捕している。ただ容疑者は刺したことは認めているものの殺意は否認しているとのこと。

容疑者は金銭トラブルに見舞われている被害者の仲介役をしていたという。なお被害者は命には別状はないとのことだ。



事件に関する新聞記事は次の通り
<産経新聞>
http://sankei.jp.msn.com/region/chubu/shizuoka/100130/szk1001301736007-n1.htm


なにが決定的な契機になったのかはハッキリとはしないので何とも言えないが、社員寮で同僚社員をナイフで刺すというのは普通ではないことだけは確かだろう。
まずこの手の事件のいずれにおいても言えることだが、ナイフを持ち出すなと言わなければなるまい。
殺意を否認しているので、そのあたりの状況がどのようなものだったのかが容疑者にとっての分水嶺になるんではなかろうか。

関連リンク
静岡県警細江署
浜松市(静岡県)の安全情報:火災,交通事故,犯罪etc


↓ブログランキングに参加中↓
クリック頂けると、とても励みになります。

    
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ


スポンサーリンク

pat_news at 02:03コメント(0)トラックバック(0) 
静岡県 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
スポンサーリンク
最近のコメント
ブログランキング