スポンサーリンク

2010年02月13日

大阪堺の結核病棟の同室病人を咳がうるさいと刺す

2010年2月11日午前2時半ごろ、大阪府堺市北区長曽根町の国立病院機構近畿中央胸部疾患センターの結核病棟において、63歳の入院患者の男が、同じ患者で同室で寝ていた64歳の男性に対し、前夜に咳がうるさいなどと言って注意したことから口論になっていたこともあり、それが原因で刃渡り6センチのナイフで刺すという事件が発生した。

幸い被害者は命には別状はないということだが、首やほおなどに重傷を負ったということである。
なお加害者の63歳の男は大阪府警北堺署によって殺人未遂容疑で逮捕されている。


大きな地図で見る

関連する新聞記事は次の通り。
<読売新聞>http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20100211-OYO1T00463.htm?from=main2


コメントを少々。
結核病棟の患者同士で咳がうるさいという指摘は困ったものである。むしろ非常識である。そして何よりもそれがナイフを持ち出しての傷害、殺人未遂事件に発展してしまうというのも全く弁護する人はどう弁護するのか注目しなければならないくらいに意味不明な動機と言わざるを得ない。いったい何がそれほどまでに気に入らなかったのか?
そして被害者にとっては結核だけでもショックなのにまさか病院で外傷まで負わされようとは二重のショックだったに違いない。

ただ本件は病院内の事件という特殊なケースと言えそうだが、騒音トラブルを巡る大きな悲劇と言う意味では決して珍しいとも言えない。集合住宅の騒音問題から生じた傷害事件などは日常茶飯事のように起こっているといっても過言ではない。このような騒音トラブルによる事件というのは、現代人の余裕の無さが攻撃的な性格を生み出し発生してしまっているのだろうか? 

いずれにせよ誰もが巻き込まれる可能性があるのが騒音トラブルによる犯罪事件なだけに注意しておきたいところだろう。

関連リンク
大阪府警北堺署
堺市(大阪府)の安全情報:火災,交通事故,犯罪etc

関連ブログ記事
http://rio.niiblo.jp/e51213.html
http://ameblo.jp/hi4848/entry-10456331678.html
http://3menkiji09.blog61.fc2.com/blog-entry-142.html



↓ブログランキングに参加中↓
クリック頂けると、とても励みになります。

    
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ


スポンサーリンク

pat_news at 02:00コメント(0)トラックバック(0) 
大阪府 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
スポンサーリンク
最近のコメント
ブログランキング