スポンサーリンク

2010年02月14日

東京台東区の簡易宿泊所で知り合いの清掃員を包丁で殺害

2010年2月12日午前7時40分ごろ、東京都台東区清川2丁目の簡易宿泊所「大洋館」において65歳の男が所持していた包丁で口論になった3人を次から次へと刺し、結果50歳代の清掃員の男性1名を死亡せしめ、残り宿泊客2名についても傷を負う事件が発生した。

直後、警視庁浅草署によって加害者の男は殺人未遂容疑で逮捕されており、前述の通り死亡事件となっているため殺人容疑に切り替えられている。

容疑者は二年前から簡易宿泊所に暮らしており、清掃員から掃除の点で色々言われていたのが気に食わずに犯行に至ったと供述している模様だ。
容疑者の部屋からは2本の血の付いた包丁が押収された。

 
大きな地図で見る

関連するニュース記事は次の通り。


コメントすると、明白な殺意を持った殺人であり、しかしその動機のことが掃除についてというのだから何ともチグハグしているとしか言えない。
全くの赤の他人を殺害というわけではないが、全く動機としては小さなものとしかいいようがない「掃除」についてでよもや殺害されるほど恨まれるとは誰もそう簡単に思うことはできないだろう。被害者のご冥福を祈るばかりだ。
そしてこの容疑者、この浅すぎる動機にすら全く関係がないと思われる宿泊客に対しても包丁を向けて怪我を負わせている。これではまったく救いようのない容疑者と言われても仕方あるまい。

そういえばここ最近、石巻市の事件ばかり報道されていて目立っていないように思われるが、その実60代前後の事件が連続している。しかもいずれも比較的凶悪性が認められる事件である。心身ともに貧しくなってしまうとこういう意味不明な凶悪事件が増えてきてしまうと思うと暗澹たる気分にもなってしまうではないか。

関連リンク
警視庁浅草署
台東区(東京都)の安全情報:火災,交通事故,犯罪etc


↓ブログランキングに参加中↓
クリック頂けると、とても励みになります。

    
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ


スポンサーリンク

pat_news at 01:56コメント(0)トラックバック(0) 
東京都 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
スポンサーリンク
最近のコメント
ブログランキング