スポンサーリンク

2010年02月25日

岡山倉敷の義姉を殺害して放火、子どもも怪我を負う

2010年2月25日17時30分ごろ、岡山県倉敷市林の45歳の会社員宅(木造1階建ての1階居間)から出荷したため、消防と岡山県警児島署員らが駆けつけると、38歳の妻が血を流して殺害されているのが発見された。
また14歳の長男と次男も出血して倒れていたが、軽傷で命に別条はない。

事件判明から二時間後、同居していた夫の弟(43歳)が軽自動車で逃走していたところを発見し、夫の弟が包丁で刺したことと放火を認めたため、殺人容疑と逮捕となっている。

なお夫は外出していて不在だった。


大きな地図で見る

関連する新聞記事は次の通り
47ニュース:http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010022501000761.html


なんとも凄惨な事件である。確かに同居する一つの家族で完結している殺人および傷害および放火なのではあり、赤の他人を巻き込んでいないと言う点では幾分被害の範囲は抑えられているのだろうが、そのような分析するのがおこがましいと感じるくらい凄惨な事件である。

まったく突然兄の家族を傷つけ殺害し、特に子どもたちの人生をメチャクチャにしてしまうというこの行為は一体なんなのか? まるで理解しがたい。

理解しがたいからといって精神異常で済ませていい問題ではない。徹底的に理解しがたい闇を解明することだけが、この事件の被害家族に対して社会が果たしうることではないだろうか。

とにかくまた一つの不幸が発生してしまった。我々、平穏に日々を過ごしている者達は、常々その幸福をかみしめておかねばなるまい。誰にいつ不幸が訪れるかは全くわからないのだから。


関連リンク
岡山県警
倉敷市(岡山県)の安全情報:火災,交通事故,犯罪etc


↓ブログランキングに参加中↓
クリック頂けると、とても励みになります。

    
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ


スポンサーリンク

pat_news at 23:46コメント(0)トラックバック(0) 
岡山県 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
スポンサーリンク
最近のコメント
ブログランキング