スポンサーリンク

2010年03月23日

兵庫尼崎の老父が壮年息子の首を絞める殺人未遂

2010年3月20日18時頃、兵庫県尼崎市東園田町の民家において、73歳の男が42歳の息子の首を絞めるという殺人未遂事件が発生した。

加害者の妻(被害者の母)から110番通報を受けた尼崎東署員が駆けつけ、父親を殺人未遂容疑で現行犯逮捕している。なお被害者は意識不明の重体。


大きな地図で見る

関連するニュース記事は次の通り。
産経新聞:http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100321/crm1003210025001-n1.htm


親子間の絞殺を狙った殺人未遂事件。絞殺というものはナイフを使っった事件に比べると、いささかスマートのようにも見えるが、ナイフが一瞬の衝動によるケースが多いのに対し、絞殺は継続的な締める行為にんなりえるような何かがあるわけなのだから、決してそうとも言い切れないだろう。
いずれにせよ親子間の事件で他人への影響度は最低限に留まっているとはいえ、やはり悲しい話である。




↓ブログランキングに参加中↓
クリック頂けると、とても励みになります。

    
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ


スポンサーリンク

pat_news at 00:06コメント(0)トラックバック(0) 
兵庫県 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
スポンサーリンク
最近のコメント
ブログランキング