スポンサーリンク

2010年03月24日

愛媛松山の自動車内で父が中学生の息子の首を絞める殺人未遂

2010年3月22日の18時半ごろ、42歳の父親が松山市谷町の自宅敷地内の軽乗用車内で中学二年の長男の首を両手で絞めて殺害しようとした。
2分間で首を絞め続けた後、自ら病院へ連れて行った。長男は二週間の軽傷。
病院が警察に通報し松山東署に殺人未遂容疑で逮捕されている。

動機は生活態度の改善を求めたが反抗的な態度を取られたからだという。ただ殺意は否認しているとのこと。


大きな地図で見る

関連するニュース記事は次の通り。
愛媛新聞:http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20100323/news20100323599.html

これも理解しがたい衝動。殺人未遂で済んだのだけが幸いといえる。親子間の事件は非常に多い。この手の事件には年齢はあまり関係ないのかもしれない。



↓ブログランキングに参加中↓
クリック頂けると、とても励みになります。

    
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ


スポンサーリンク

pat_news at 00:44コメント(0)トラックバック(0) 
愛媛県 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
スポンサーリンク
最近のコメント
ブログランキング