兵庫県


スポンサーリンク

2009年12月21日

12月19日午後16時20分ごろ、兵庫県尼崎市南塚口町3丁目のアパートにおいて、喜納隆博容疑者(60歳)が、階上の住人の音がうるさいという理由で、男性会社員(25歳)の下腹部を文化包丁(刃渡り約15センチ)で刺す
という事件が発生した。
喜納容疑者は尼崎北署に殺人未遂容疑で逮捕されている。

事件は被害者の部屋がある3階の通路で発生したという。容疑者は2階の住人で事件当時酒に酔っていた。
また二週間前にも足音がうるさいなどと言って騒音トラブルになっていたという。

関連する新聞記事は次の通り。
<産経新聞>
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091219/crm0912192007016-n1.htm


大きな地図で見る


騒音トラブルによる殺人未遂である。
当日の騒音の内容は不明であるので何とも言い難いが、二週間前の騒音が何と「足音」というのだから、今回の騒音も非常に些細な事だったと推測する妥当だろうか。
それに事件は真夜中に発生したというならば一定の理解も得られるかもしれないが、夕方である。
被害者は理不尽な理由で一方的に刺されたという考えられても仕方がないようにも見える。
幸い殺人未遂(ただし重傷)で済んだとはいえ、赤の他人を刃物で刺すという行為は許される行為ではない。容疑者には罪深さを反省していただきたいところだ。

関連リンク
兵庫県警
尼崎市(兵庫県)の安全情報:火災,交通事故,犯罪etc

pat_news at 23:53コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
スポンサーリンク
最近のコメント
ブログランキング