大阪府警


スポンサーリンク

2010年03月23日

2010年3月23日午前2時55分ごろ、大阪市天王寺区寺田町の10階建てマンション「グランソシエ寺田町」の1階入り口付近にて 4階の住人の男性(57歳)が腹から血を流して倒れていた。

通行人が119番通報し天王寺署員が駆けつけたものの男性は既に死亡。
凶器は見つかっていない。事件は4階の男性の部屋の前で襲われたと推測されている。男性はその後非常階段を伝って1階に降りたが力尽きた模様。
4階の部屋は施錠はされていないものの財布などは残されており荒らされた痕跡はないとのこと。

関連するニュース記事は次の通り。
47ニュース:http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010032301000143.html


大きな地図で見る

恐ろしい殺人事件。何があったかは存じ上げないが都会の喧噪の最中にあって、このような刺殺事件が発生するのも恐ろしい話だ。
それにしても未明に発生した事件とはいえ、多くの人間が住むマンションで事件が発生したにもかかわらず住民たちの間で気がつくものはいなかったのだろうか?
被害者が非常階段から1階に降りた理由を考えてみるが、特にめぼしい推測は立てることができなかった。しかしなぜエレベータホールを使わずに隠れるように非常階段を使ったのかというのも着目すべきかもしれないとは思っている。
いずれにせよいち早い事件の解決を望むばかりだ。


pat_news at 23:20コメント(0)トラックバック(0) 

2010年03月16日

2010年1月25日20時頃、大阪府堺市中区深井水池町の自宅で、24歳の女が生後2ヶ月の我が子を激しく揺さぶり殺害してしまうという事件が発生した。

3月16日になって、大阪府警捜査1課と西堺署は母親の女が揺すぶれば死ぬということをわかっていてやったということから未必の故意による殺意があると判断し殺人容疑で逮捕となった。

事件当時23歳の夫は外出中だったという。また女は3日前には自ら、イライラして叩いてしまうという件で堺市中区の保健センターに相談していたが、この時は外傷等がなかったことから相談員は虐待はないと判断していた。

大きな地図で見る
関連ニュース記事は次の通り
時事通信:http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&rel=j7&k=2010031600675


我が子を殺害してしまうと言うこの行為には痛ましい気持ちしか残らない。一体なんなのか。言葉に言い表せない惨さだ。

ただこの容疑者の母親は自身の残虐の衝動を十分に自覚していたというのは確かである。何とかして食い止めようと自ら保健センターに虐待してしまうから助けてくれとSOSを送ったのも事実であろう。

ただ残念なことだが、その勝手な願いは叶わなかった。そして不幸な赤ん坊は残虐を自覚した母親の餌食となってしまった。

せめて赤ん坊が生きていた証明のためにも、殺害した母親は重い罪を背負わねばなるまい。これが不条理に対するせめてもの償いとなるのかも知れない。


pat_news at 23:25コメント(0)トラックバック(0) 

2010年02月23日

2010年1月16日ごろ、河内長野市小山田町のマンションの一室において42歳の女性が殺害されるという事件が起こっていた。

女性は服を着たまま浴槽で水死しており蛇口の水も出っぱなしとなっており、この水漏れから親族が警察に通報し事件は発覚していた。

部屋は施錠されており、また鍵が室内から見つかるという密室状態だったが、上記の現場や財布や貴金属などなくなっているものがあることから事件と事故の両面から調査されていたが、2月19日になって強盗殺人容疑で23歳の城田修一を逮捕するに至っている。

容疑者は被害者に数万円の借金があったほか、消費者金融に60万円の借金があったという。容疑は認めており、金を借りにいくとなじられたのが大きな動機に繋がっているとのこと。日本酒を飲ませて酔ったところを一升瓶で殴ったなどと供述しているという。


大きな地図で見る

関連するニュース記事は次の通り。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&rel=j7&k=2010022000007



なにはともあれ、事故と処断せずに事件と見なして捜査を継続した成果が出たと言う点は喜ばしい限りだ。

しかしたったの60万程度の借金で、いや被害者に対するものはたったの3万円の借金で殺害してしまうとは憂慮せねばならない事態とは言える。これは金ではなく、それ以上に恨み辛みの類の方が大きかったのだろうか? いずれにせよ身勝手な故意の殺人者には言い訳は有り得ない。 謹んで罪に服すべきだろう。

ちなみに密室状態だった説明については新聞記事等を見る限りはよくわからなかった。

関連リンク
大阪府警
河内長野市(大阪府)の安全情報:火災,交通事故,犯罪etc

pat_news at 00:20コメント(0)トラックバック(0) 

2010年02月19日

2010年2月19日午前11時50分ごろ、大阪府東大阪市足代1丁目の洋傘販売店「ヒツジヤ」において、男性2人(60歳代と40歳代)が、店主の74歳の男に包丁(刃渡り10センチ)で切りつけられるという事件が発生した。

被害者達は顔などを切りつけられたものの命には別状はないとのこと。

なお大阪府警布施署員によって加害者の男は殺人未遂容疑で逮捕されている。
動機として店舗兼住宅の工事で業者とトラブルになったから刺したなどと供述しているという。



大きな地図で見る

関連するニュース記事は次の通り。
産経新聞:http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100219/crm1002191505023-n1.htm


東大阪一の繁華街で真っ昼間の包丁による殺人未遂事件。流血騒動でもある。昼間の通行人や商店街関係者に大きな衝撃が走ったことは間違いないだろう。
とにもかくにも言えるのは殺人事件に発展しなかったという結果のみである。どういう経緯があって事件になってしまったのかは知るよしも無いが、包丁を持ち出して刺してしまうほどの衝撃があったとでも言うのだろうか?
いずれせよ、殺害事件はもちろんのこと、傷害事件も起こしてはならない犯罪である。事件の経緯を明確に説明するとともに、法治国家として相応の罪を受けてもらう必要性があるだろう。



関連リンク
大阪府警布施署
東大阪市(大阪府)の基本情報:合併,駅,番地etc


pat_news at 23:42コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
スポンサーリンク
最近のコメント
ブログランキング