布施署


スポンサーリンク

2010年02月19日

2010年2月19日午前11時50分ごろ、大阪府東大阪市足代1丁目の洋傘販売店「ヒツジヤ」において、男性2人(60歳代と40歳代)が、店主の74歳の男に包丁(刃渡り10センチ)で切りつけられるという事件が発生した。

被害者達は顔などを切りつけられたものの命には別状はないとのこと。

なお大阪府警布施署員によって加害者の男は殺人未遂容疑で逮捕されている。
動機として店舗兼住宅の工事で業者とトラブルになったから刺したなどと供述しているという。



大きな地図で見る

関連するニュース記事は次の通り。
産経新聞:http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100219/crm1002191505023-n1.htm


東大阪一の繁華街で真っ昼間の包丁による殺人未遂事件。流血騒動でもある。昼間の通行人や商店街関係者に大きな衝撃が走ったことは間違いないだろう。
とにもかくにも言えるのは殺人事件に発展しなかったという結果のみである。どういう経緯があって事件になってしまったのかは知るよしも無いが、包丁を持ち出して刺してしまうほどの衝撃があったとでも言うのだろうか?
いずれせよ、殺害事件はもちろんのこと、傷害事件も起こしてはならない犯罪である。事件の経緯を明確に説明するとともに、法治国家として相応の罪を受けてもらう必要性があるだろう。



関連リンク
大阪府警布施署
東大阪市(大阪府)の基本情報:合併,駅,番地etc


pat_news at 23:42コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
スポンサーリンク
最近のコメント
ブログランキング