新潟東署


スポンサーリンク

2010年03月10日

2010年3月4日午前10時半ごろ、新潟市中央区万代島の新潟港岸壁にて乗用車が転落するという事故が発生していたが、

この乗用車を運転していた78歳の男が殺人未遂容疑で新潟県警新潟東署に逮捕された。
乗用車には49歳の長男も乗っており、容疑者は病気(精神疾患)の長男が可哀想で心中を図った旨の供述をしているという。

なお、長男は自力で漁船に捕まり難を逃れ、また容疑者も目撃者に救助されたため、二人には怪我等はない。

大きな地図で見る
関連ニュース記事は次の通り。
MSN産経新聞:http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100306/crm1003061728015-n1.htm


精神疾患の子どもを持つと、他人にはわからない非常な苦労があったのだろう。それに親もいつまでの生きられるわけではないのだから焦りのようなものもあったかもしれない。町中で火災を起こしたり他人の命を巻き込むようなことをしたわけでもないため、同情できる事件のようにも見える。
こういうケースにおいて、親の不安を取り除けるような社会であって欲しいという願望は誰しもあるだろう。





pat_news at 00:16コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
スポンサーリンク
最近のコメント
ブログランキング