死体遺棄


スポンサーリンク

2010年01月27日

2008年10月末から11月初めにかけて、京都府綾部市の山林に神戸市の中国語学校アルバイト講師(当時32歳の女性。元中国籍の日本人。飲食店勤務という情報もある)を埋めた疑いで、既に覚醒剤取り締まり違法の罪で服役中の中国籍の男(41歳)を逮捕した。

本事件の死体遺棄罪については、22日以降に二名の男らが逮捕済であり、これで3人目。遺体も発見済である。

今回は直接の殺人容疑も視野に入れた逮捕の模様であり、神戸市兵庫区のビルでの出来事を詳しく調査する見込みとのことだ。

詳細は以下のニュース記事からどうぞ。
<47ニュース(今回の逮捕について)>
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010012601000275.html
<スポーツ報知(遺体発見と最初の逮捕について)>
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20100122-OHT1T00215.htm

本ブログでは基本的には現時点で発生した事件を取り上げているが、今回の記事のように、たまには以前の重大事件が解決に向かいそうな場合は伝えていきたい。(更新すべき悲しい事件が発生しない場合に限るが・・・)

本事件は1年以上もの以前の出来事だが、ようやく解決へ向かいそうな逮捕劇となりそうなもようで多少の安堵である。

それにしても3名が共謀して殺害に至った経緯やその動機などの調査が待たれる。覚醒剤取締法違反容疑で服役中ということから闇の社会が絡んだ問題なのかもしれないが、大いに反省していただくしかないだろう。


関連リンク
兵庫県警
綾部市(京都府)の安全情報:火災,交通事故,犯罪etc
神戸市(兵庫県)の安全情報:火災,交通事故,犯罪etc

pat_news at 11:58コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月04日

人気ブログランキングへ ←まずはランクアップのためにクリック希望

12月2日の深夜、新潟長岡市東高見2丁目の工業団地の金属工作機械製造会社の敷地内に、11月12日午後7時ごろに機械部品卸売業経営の雪松雪一さん(76歳)の遺体を埋めたとして、吉田洋晶容疑者(41歳)を死体遺棄容疑で逮捕した。

死因は絞殺による窒息死で、頭部には鈍器で殴られた形跡があるという。
容疑者は自首してきただけに現時点では死体遺棄容疑については認めており、加えて殺人容疑についても供述しつつあるらしい。

なお動機であるが、会社で営業担当していた吉田容疑者は1000万円で機械部品の製造を雪松さんに依頼されたが、納期に遅れるうちに雪松さんに依頼キャンセルされてしまったらしい。それでも製品は出来上がったので、雪松さんに金銭を支払うように求めたが拒否されるというトラブルになっていたとのこと。


大きな地図で見る

事件に関する新聞記事は次の通り。
<時事通信>
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009120300974
<朝日新聞>
http://www.asahi.com/national/update/1203/TKY200912030149.html


会社の商取引に関するトラブルが元になって殺人事件に発展したケースである。

それにしても社長ならともかくも営業の身で、しかもトラブルの元が製品が納期までに完成しなかったことによるものなのに、どうして(殺害したかどうかは今後の捜査次第)、なおかつ会社敷地内に埋めるような愚行に走ってしまったのかが、事件のあらましだけではよくわからない。

また気になるのが、会社敷地内に埋めるって、他に協力者の類などはいなかったのだろうか? 穴を掘るのは手間だし、しかも他の社員などに気がつかれないようにするのは至難の業のようにも見えるのだが?

続報を待ちたい事件だ。


関連リンク
新潟県警
長岡市(新潟県)の安全情報:火災,交通事故,犯罪etc
・(携帯サイト)パッと長岡市(新潟県)の安全(犯罪)情報

pat_news at 00:43コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
スポンサーリンク
最近のコメント
ブログランキング