スポンサーリンク

2009年10月06日

大阪府和泉市内の男性(19)が、大阪府泉南市内で遊び仲間の配管工の男性(26)たち3人(男女8人?)に暴行を受けた末に殺害された事件で、その遺体が配管工の男性の供述通りに、福井県おおい町の小浜湾・和田港内に沈んでいたドラム缶から発見されたそうです。

読売新聞の記事
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091005-OYT1T00360.htm

全国新聞ネット
http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009100501001000.html

大阪南部で暴行を受け、日本海側にドラム缶に石を詰め込まれて遺棄される。なんという血も涙もない殺害行為でしょうか。殺害された男性が死体発見で少しでも浮かばれることを祈るばかりでしょう。

そして加害者側については残念ながら重大な余罪が無ければ、おそらく懲役13年くらいになると予測が付きますが、このような同情の余地が無さそうな無慈悲な殺人遺棄をやった人間が果たして四十歳で社会に解き放たれて更正できるもんなんでしょうかね? 案外、無期懲役の方が社会のためにも本人のためにも幸福なのかもしれません。いずれにせよ冷たい牢獄の中で自身の犯した犯罪の重みを反省してもらいたいものです。

関連リンク
おおい町(福井県)の安全情報:火災,交通事故,犯罪etc
福井県警
大阪府警
・本事件の関連ブログ記事です。http://ameblo.jp/meotokeiba/entry-10357748197.html


pat_news at 11:06コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
スポンサーリンク
最近のコメント
ブログランキング