病院


スポンサーリンク

2010年02月14日

2010年2月12日午前7時ごろ、包丁を持った84歳の女が同居人の65歳の入院先の病院(新潟市中央区)へ侵入した。
幸い、刃物を持った者がいるという通報により新潟県警江南署員が駆けつけ事なきを得たが、この包丁老は殺人予備容疑で逮捕された。
殺害意思などを持って病院へ侵入したことなどを供述しているということだ。

関連するニュース記事は次の通り。
<読売新聞>http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/niigata/news/20100212-OYT8T01501.htm


コメントをするが、まず殺人にも傷害事件にも発展しなかったことは僥倖と言わざるを得ないだろう。この点は本当に幸いだった。
それにつけても80もとっくに過ぎた老いたる身で包丁をもって病院を訪問するとは、その行動力には驚くばかりだが、まったく意味不明な話としか言いようがないではないか。まるで理解できない。記事からは何もわからないのでコメントも難しいが、とにかく記事通りの事件だとすれば意味不明にも程があるとしか言いようがあるまい。

関連リンク
新潟県警
新潟市(新潟県)の安全情報:火災,交通事故,犯罪etc

pat_news at 02:19コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
スポンサーリンク
最近のコメント
ブログランキング