知立


スポンサーリンク

2009年10月31日

10月29日の午前11時15分ごろ、愛知県知立市来迎寺町南天白のマンション「カーサビアンカ」(4階建て)において、包丁を使った殺人事件が発生した。

被害者は35歳会社員の男性であり、顔や腹などを刺されたことによる出血死が死因。
加害者は39歳無職の男性であり、翌日午前中に殺人容疑で逮捕済である。

そもそも被害者と加害者はマンション4階の隣人であり、騒音をめぐるトラブルが元で殺人に発展してしまったとのことである。

殺人容疑者の男は被害者の部屋から発せられる騒音に怒りを感じ、包丁を持って被害者の部屋を訪問し、まずそこで20箇所以上を刺したという。更に被害者が逃げたため、さらに追いかけて1階の踊り場においても刺したということだ。

なお凶器の包丁は容疑者の部屋から見つかっている。殺害後、部屋に戻ったものと思われる。


大きな地図で見る

本事件に関連する新聞記事は次の通り。
<産経新聞>
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091030/crm0910301251017-n1.htm
<毎日新聞>
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091030k0000e040092000c.html



騒音トラブルによる殺人事件である。
殺害方法も残忍であり、凄惨な現場が想像されるようで恐ろしいとしか言いようがない。

どのような騒音レベルだったかはわからないが、午後23時といえば、まだまだほとんどの人が起きている時間であることを考えると、そこまで我慢が効かないものだったのだろうか。

いずれにせよ、突発的な騒音なら我慢すればいい話だし、継続的な騒音なら大家に相談するなど対策を取るべきであった。

それにしてもいきなり包丁をもって訪問するなどまともな精神状態にあったとは言えないのは明らかだろうが、これをもって減刑されるようなことは無きように願いたいところだ。
あまりにも被害者が無念であり、他のマンション住人やオーナー、近隣住民にいたるまで極めて重大な損害を与えた加害者には冷静になって底深い罪の重さを感じ取ってもらわねばなるまい。それが社会の責務でもあろう。


関連リンク
愛知県警
知立市(愛知県)の安全情報:火災,交通事故,犯罪etc



pat_news at 11:28コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
スポンサーリンク
最近のコメント
ブログランキング