福崎


スポンサーリンク

2009年12月02日

12月1日、73歳の女性が兵庫県福崎町馬田にある自宅前の路上で、坂下和也容疑者(61歳)に包丁で胸など10箇所以上を滅多刺しにされて死亡する事件が起こった。

坂下容疑者は犯行後も現場に居残っていたらしく騒ぎを聞きつけた次男(38歳)に呼ばれた福崎署員により現行犯逮捕されている。

容疑者は被害者の知人であり、金銭トラブルがあったという。


大きな地図で見る


事件に関する報道記事は次の通り。
<神戸新聞>
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/0002553940.shtml
<産経新聞>
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091201/crm0912012336050-n1.htm


金銭トラブルとすれば、つまりはおそらく借金問題なのだろう。しかし10箇所以上も刺すとは尋常では考えられない。相当怨恨も混じっていたのではないかと想像される。

いずれにせよ、金の貸し借りは危険である。知人に対する殺人事件の動機としては第一位になるのではないだろうか。借りる方も貸す方も注意が必要だろう。


関連リンク
兵庫県警
福崎町(兵庫県)の安全情報:火災,交通事故,犯罪etc

pat_news at 12:28コメント(1)トラックバック(0) 
記事検索
スポンサーリンク
最近のコメント
ブログランキング