老人ホーム


スポンサーリンク

2010年03月17日

2010年3月17日午前6時過ぎごろ、福岡県柳川市佃町の市営養護老人ホーム「柳光園」において、入所者の69歳、友添治容疑者が74歳の女性、70歳の男性、81歳の女性を次から次へと果物ナイフで刺すという事件が発生した。

福岡県警柳川署は容疑者が殺意を認めたため殺人未遂容疑で逮捕した。
容疑者は一方的に74歳女性に好意を抱いていたらしくそれがもとでトラブルになった模様だ。その74歳の女性は左胸を刺されるなどもっとも重傷の模様だが、幸い全員命には別条はないという。
事件が起きた老人ホームには45人が入所しており、4月には財政難により民営化される。

大きな地図で見る
関連ニュース記事は次の通り
西日本新聞:http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/159070


老人ホームも一種のコミュニティには変わりない。ゆえにトラブルが発展した殺人事件が起こらないとは言えないのだが、3人も刺してしまうという異常な方向に向いた行動力には恐怖するしかあるまい。
被害者全員の命に別条ないというのは奇跡的ではないだろうか。本当に幸いだった。
容疑者には刑務所で少しでも罪を服してもらいたいものだ。刑務所もまだまだ高齢とも言い難く全く身勝手な重罪を犯した容疑者に対しては適切に懲役を科すべきだろう。



pat_news at 23:26コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
スポンサーリンク
最近のコメント
ブログランキング